五十知命

神戸です。

とうとうなのか、ようやくなのか。50歳になりました。

よく聞くのが、

四十にして惑はず

五十にして天命を知る

という孔子の論語からの一節ですね。

40歳になって会社をつくって、惑わずなんて心境からは程遠い40代を送ってきました。これでいいのかと常時不安に怯えながら、一喜一憂を繰り返してきました。迷いながら、惑いながら、目の前のことを、それなりに真面目に。。

50歳になって、天が自分に与えた使命を知る・・・と。

いやいや、そんなばかなw 天命てww とおどけつつも、なんとなく覚悟みたいなものは自覚できているような気もします。今さら転職もないですしね(笑)。もうひとつ、孔子ではありませんが「五十にして四十九年の非を知る」ということばもあります。

今までの人生を振り返って、その過ちの多さを知って反省するというような意味ですが、こっちのほうがしっくりときます。

なんとかここまでやってきたと、50になってふんぞり返るよりも、これまでを改め、新しい自分へと変えていく。何か楽しみな、いろんなチャレンジをしてみたいなとワクワクしたり。

「さあ、お楽しみはこれからだ」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA