【新年のご挨拶】2度目の緊急事態宣言を前に

TKPの皆様

神戸です。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年明け早々に緊急事態宣言発令と、おめでたくないよ!との
声もありそうですが、ひとまずご挨拶させていただきます。

昨年は子年でしたので、ねずみは子供をたくさん生むから繁盛
するかも?と良いご縁を期待して頑張った結果、14名も採用が
できました。

今年は丑年です。十二支の動物の中で最も動きが緩慢で歩みの
遅い丑(牛)の年は、先を急がず一歩一歩着実に物事を進める
ことが大切な年と言われています。昨年蒔いた種が成長する。
そのためにコツコツと今まで通りサポートしたいと思います。

みなさんひとりひとりが貴重な戦力ですので。

そして社員の半分以上がここ2年以内に参加してくれた人たちです。
TKPは常に新しい人達の会社であり、ベテランはそれをサポート
してくれると嬉しいです。

************

さて、本日2度目の緊急事態宣言が発令されます。
1度目は初めてのことで勤務体系などに少々混乱がありましたが、
大きな影響もなくビジネスができました。

今回も同様です。それぞれの感染症対策は経験を積んで対応が
できているでしょうし、突然案件が終了するようなトラブルも
ないと見込んでいます。しかしながら、勤務体系の変更や、何か
周知がありましたら私や中村さんまで随時共有ください。

顧客へ相談しにくいことなどがあればこちらで対応しますので、
個別にいつでもご相談ください。

最後に個人的な見解ですが、この冬季に、人口密度の高い都心部
にいる限り誰もが感染するリスクがあるでしょう。無症状であれば
自分が濃厚接触者との恐れがあっても検査は不要だと思います。
(発熱などの症状があった際にはすぐに病院へ!)
ただし、無症状であっても、自分も感染しているとの認識で、
重症化しやすい高齢者や基礎疾患がある方との接触には十分注意を
する必要があると思います。

以上です。
長々と失礼いたしました。

神戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA