Game Changer

神戸です。

自粛ムードの中GWが終わりました。ずーっと在宅勤務だった人には連休といってもステイホーム週間だったのであまり実感なかったかもしれませんね。

前後も休んで大型連休の方もいたのでしょうが、カレンダー通りなら昨年の10連休と比べると半分の5連休。それでも海外へ行こうとしていたのですが3月下旬には航空券の予約がキャンセルされてしまい、私もおとなしく自宅(近辺含む)で過ごしました。何をしたかというと(備忘録として)・・・

◎読書
漫画のゴールデンカムイに影響されて蝦夷地ものを一気に!と、直木賞とった川越宗一「熱源」と船戸与一の「蝦夷地別件」を読破。熱量たっぷりで読み甲斐あり。あー早く北海道に行きたい。
◎YouTubeを見ながらヨガやエクササイズ
最近流行ってますよね。ジム行けないから。特にたくさんある10min workout系でABS(シックスパック)ものばかりやってました。いや、意外と楽しいですね!ジム行くより運動してるかも?
◎温泉風入浴剤でお風呂
温泉行けないからと試しにスーパーで購入。全国有名温泉巡りを自宅のお風呂でできると満喫してます。今でも続いてます。
◎車の中でサックスを吹く
レッスンも休講だし、練習場のカラオケボックスも休みなので仕方なく車内で。狭いし暑いしうるさいし。

外出といえば近くの公園での散歩とスーパーでの買い物くらいですので、お金使いませんねー。ってそんなことはどうでもよくって。

さておき。

緊急事態宣言から1ヶ月以上経ち、連休も明けて思うのは、いまだに休業を迫られて大変な思いをしている業界に比べると大変恵まれているということです。それぞれの現場で働き方の変化を強いられている社員も慣れてきているようですし、この状況でも仕事がなくなったり、PJが突如終了するといったこともなく、今のところ安定しています。新規の商談は減っているようですが、それでも懇意の取引先とWeb面談を通じて増員のお話をいただくことが多くなりました。そこで、様子見していた採用広告をまた始めようと思います。リクナビやエン転職などの人材サービス担当者によると、求人広告の求人者数は減少しているが、転職者数は微減にとどまり、むしろ応募数は1.5倍と増加しているとか。転職者については、今回のことで自社に対する不満や不安を感じている方が転職活動に流れているようですね。この先しばらくはコロナ禍で働く環境に影響があるでしょうし、労使ともども今までは意識しなかったことを意識する機会となり、対応に迫られるでしょう。自戒しつつ、新しいご縁を作るチャンスとしたいところです。

話は変わり、バンクシーというアーティストが好きで、3/15から横浜で開催されたバンクシー展に3月下旬に見に行きました。その数日後にはコロナで休業となり現在も休業延長中ですので運が良かった。彼の最近のインスタに医療従事者への感謝を込めた新作が公開されていて、Game Changer とコメントされています。世の中には様々な仕事がありますが、今回これほどに必要とされ困難極まる仕事もないでしょう。「革新の人」とのヒーロー扱いは、彼らしい皮肉を探ることなく素直に頬が緩みますね。

これは↓バンクシーも在宅勤務?らしく、コメントには、My wife hates it when I work from home.(家で仕事をすると妻に嫌がられる)とありました。私と同じです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA