幹部会

神戸です。

先月また東北へ行ってきました。松島から石巻、女川と復興の様子を見てきましたが、3.11の少しあとでしたので人は少なかったです。女川はキレイでおしゃれな商業エリアができており、観光客も多く賑わっていましたが、石巻の商店街を歩くと人気がなくギャップを感じます。地元の人々と外からくる支援の人々との意識、温度差も感じました。

さておき。

最近、社員数名が集まってTKPの現状や課題などを話し合う「幹部会(仮称)」が開催されています。私の発案ではなく、ベテラン社員と会社への貢献意識が高い社員が声を掛け合ってアジェンダを考え、議論をしています。

この仕事は現場(プロジェクト)での貢献が第一で、それ以外に社用で時間を取られることは遠慮したい人のほうが多い中で、社員から自発的に行われることは良いことだと思いました。どちらかというと私は、昔からサラリーマン社会によくある無駄な「会議」が苦手で、会社を作る際には、社員が自分の仕事に専念できる環境作りと、がんばっている個人とそれぞれに向き合って評価したいと思っていましたので。

ただ社長や経営だけの考えよりも、社員から建設的な意見や、時には会社への批判など含めたボトムアップ型で課題に向き合うのも効果があるかもしれないと感じました。

先日は「採用と定着について」でした。

生きてるだけで、まるもうけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA