会社方針 CONCEPT

会社方針 “TKパートナーズ株式会社は、経営を支えるITとハイキャリアの構築を目指すヒューマンオリエンテッドな会社です”

TKパートナーズ株式会社が大切にするもの。企業が成長、変革するにあたり必要なものは「人」であり、その「人」が最適な環境で働くことを通じて得れる「存在」の喜びです。

日本を支えるIT技術を持ったエンジニアの【はたらく支援】を誠意を持って行うことで、常に社会から求められる存在になれれば、と思っています。

社名の由来 TKP (TK&Partners)

T:think (思う、考える、熟考する)

K:kind (親切な、優しい、思いやりのある)

P:partner(ship) (なかま、結びつき、相互関係、パートナーシップ)

TKPは代表のイニシャルであるT.K(Takashi Kambe)とパートナー(Partners)からとりましたが、それ以外に ”Think Kind, Partnership” という意味も込めています。大切な社員や顧客というパートナーとのより良い関係を考え続ける、それが当社のレゾンデートル(存在理由・存在意義)だと思っています。

企業ロゴについて

 

TKパートナーズ株式会社が目指すものは、企業ニーズに合った最適なソリューションを「人」を通じて提供し、また、その「人」が持つプロフェッショナルなスキルとポテンシャルを最大限活かせる環境の創出を実現する。そして相互にとって大きな価値(high value)を生み出すことにあります。

「人」と「ニーズ」をマッチングする、価値創出の架け橋となり、実現に向けてファシリテートしていくことを我々の存在価値としたい。そのような意味を込めています。

 

代表挨拶

私はSE出身ではありませんが、キャリアコンサルタントとしてITエンジニアと1,000人以上の声を聞いてきました。

その後ソフトハウスやSIerの採用担当、エンジニアの営業、SES部門の立ち上げなどの経験を通じて、「なぜエンジニアはもっと大切にされないのだろう」、「客先常駐している社員をほったからしで、そりゃ辞めるよね」などの想いから、「もっと社員が喜んで楽しく働き続ける環境作りができないか?」と会社を立ち上げました。

気の合う仲間(社員)少数で良いので、しっかりコミュニケーションとって、ひとりひとりを大切にする。顧客や取引先に自信をもって紹介し、喜んでもらえる。そんな組織を目指してきました。

いたずらに売上や人数拡大に走らず、社員や顧客との信頼関係を重視する。まだまだこれからの会社ですが、一緒にエンジニアが働きやすい環境を作りませんか?

代表取締役 神戸 崇